スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の実り♪

いつもお世話になっている団体様から、秋の実りを分けていただきました。
小さくてかわいい苗は、ミニトマトの子ども達。

IMG_1452.jpg

実った果実が土に落ちて発芽したものとのことです。
今年の夏は暑くて、真夏の時期にはインゲンもトマトも成長が止まってしまったそうです。
暑かった夏を乗り越えて来たトマトの苗、大事に育てたいと思います。
おいしそうなカボチャ!!もありがとうございました。

IMG_1453.jpg


スポンサーサイト

「まちと森林(もり)をつなぐ木づかい全国キャラバン」に行ってきました。

8月29日、山形ビッグウィングにて第7回山形県「まちと森林(もり)をつなぐ木づかい全国キャラバン」が開かれました。
木材・森林・環境分野に携わる専門家や、木材を使い様々な可能性にチャレンジしている企業・団体が参加し、事例発表やトークセッションを行い、森林再生、地球温暖化防止にもつながるライフスタイル・地域社会の在り方を考えました。

当日体験イベントとして「東京おもちゃ美術館」のおもちゃキャラバンが会場にやってきました。
「東京おもちゃ美術館」は都心の人工空洞化で廃校となった小学校校舎を活かし、2008年に新宿四谷にオープンした年間14万人が訪れるミュージアムです。
会場ではおもちゃ学芸員の方々がおもちゃの遊び方を教えてくださったり、説明をしながら来場者と触れ合っていました。

IMG_1223_20150904145108159.jpg

今回、「東京おもちゃ美術館」館長多田千尋さんが来県され、前日遊学館にて講演を行いました。
廃校となった小学校を残し、活用するために近隣住民が立ち上がり、「かつての子ども達の賑わい、笑顔を取り戻そう」と多田館長に相談し、「一口館長」を募ってオープンした美術館の話を軸にしながら、NPOの社会的活動に大切な2つ「Time & Money(時間とお金のファンドレイジング)」についてお話いただきました。
中でも特に印象に残ったのは、「ヒト」と「モノ」を大切にしており、「ヒト」×「モノ」が様々な社会的活動につながっているということ(おもちゃ病院、ホスピタルキャラバン、被災地への遊び支援隊)でした。

IMG_1213_2015090414522162d.jpg

また、後半では、戦後植樹、育樹に力を入れてきた日本でこれから必要な「活樹」について、その象徴となるウッドスタートのお話をしていただきました。「ウッドスタート」とは「生活の中に、暮らしの中に木を活かそう」という取り組みで、全国26自治体、8団体が既に始めています。誕生祝い品、地産地消の学習机や建物の木造化、内装木質化、人生のフィナーレを木環境で過ごしていただくための取り組みなどが行われています。当事者意識による地方創生(地場産業、観光資源、木育支援)を目指しています。 たくさんお話いただいた中でのほんの一部ですが、大変内容の濃い講演会でした。   

流木削減、木材関連産業振興に向けて当フォーラムでも次世代木質建築協議会で勉強会、協議を重ねており、国産木材利用拡大に向けて更に検討して行きたいと思います。
プロフィール

gymkyoku

Author:gymkyoku
Welcome to じむきょく日誌☆

美しい山形・最上川フォーラム事務局からgymkyokuがお届けします。
活動・イベントの様子も紹介しますので、是非Check it out!^0^v

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。