FC2ブログ

咲きました♪

 関東では桜が見ごろを迎えていて、東北各地にも間もなく桜前線が来てくれるかな、とワクワクされている方も多いのではないでしょうか。県内のあちこちでも、「今年は早そうかな?」「やっと春が来たね」と声が聞かれます。

 本格的な開花は4月前半となりそうですが、天童市の倉津川では、今、八重の可愛い桜が咲いています。
天童市役所南側の「四季桜(十月桜)」と書かれた看板が目印です。



3月27日現在、可愛い花がポンポンと開いて、気持ちよさそうに枝を揺らしていました。

IMG_3461.jpg


IMG_3464.jpg

河川沿いでは夜のライトアップの準備も整い、お花見シーズンを待っています。
各地では、お雛様巡りも開催中。

IMG_3366.jpg

先日、新庄の方から素敵なお土産をいただきました。
山形の各地には、舟運によってもたらされた京、江戸文化が残っており、貴重なお雛様を見ることができます。
長い冬を越した後、春一番に優美なお雛様のお顔と共に浮かぶのは「くじら餅」という方も多いのではないでしょうか。
この「くじら餅」は、江戸時代に兵糧食として作られたのが始まりと言われており、新庄発祥のお菓子だそうです。
小さい頃、お雛様を見せてもらいに行くと、家々で出される手作りのくじら餅を楽しみにしていた、という話を伺いました。
また、以前は集団就職で都会に出る時に、各家でくじら餅を作ったそうです。
子どもを想う気持ちが込められたお菓子なのですね。
事務局Aは味噌味が好きですが、皆様の好みはどれでしょうか。
焼いて食べるのもまた楽しみの一つですね。

桜の札所を紹介する写真と灯りの展示会は明日から村山市で開催。
また、4月19日には、重要文化的景観に選定された長井市の町場景観と桜巡り研修を行います。
春のドライブに、お雛様と桜巡り、いかがでしょうか。

期間限定!

3月7日から上山市役所で「~夢の桜街道~写真と灯りの展示会」を開催しています。
今日は新しい灯りを追加してきました。

今日の気温は19℃。
ポカポカ陽気に、あちこちで「今年の桜は早いかもしれないね」という声が聞かれました。

上山は、「東北・夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所」四十番の月岡公園を始めとして、訪ねたい桜の名所が数多くあります。
今年の月岡公園には、期間限定の「上山城」が出現しています。

IMG_3274_20180315185039ec7.jpg


上山城では、現在屋根瓦の改修工事が行われており、それに伴って外観が隠れてしまうことから、上山を訪れる皆様に見ていただけるようにシートのお城の正面部分に実寸大のお城が描かれています。
ちょっと離れても、大迫力。
なんと、山形新幹線からも見えるようになっているそうです。
だんだんと工事が進むにつれて外していくそうですので、完全な姿を見ることができるのは4月末までです。
お城の中には、実際に使われている屋根瓦も展示してあります。

IMG_3281_2018031518504188b.jpg


今年の蕾。
だんだん膨らんで来ましたよ。

IMG_3148_201803151850423bb.jpg


上山市役所で一足先に開いた桜たち、県内各地の桜の名所の写真と併せて、ぜひ上山城にも足を運んでみてくださいね。
今年は桜とシートのコラボが見られますよ。

今年もよろしくお願いいたします。

 今年のお正月は美しい初日の出からスタートされた方も多いのではないでしょうか。
元旦深夜には満月+スーパームーンも見られ、事務局スタッフも気持ちが引き締まる思いでした。

新年
 
 写真は、元旦には映画を観ることに決めている事務局Aが振舞いでいただいたコーヒー甘酒。
古くから人類は、食べ物を無駄にせず活かすため、自然界に存在するものを使って保存性や栄養価、美味しさを高め、生活に取り入れてきました。
 世界の各地に伝わる発酵文化は、昨今改めて注目されています。
 コーヒーという日本人にとっては割と新しい文化と、私達日本人には欠かせない麹のコラボレーション。
 これまで大切に伝わってきたものを活かしながら次世代に残せるよう、様々な視点から柔らかく取り組んでいく、そんな気持ちで皆様と活動させていただきたいと思っています。

 美しい山形を元気な姿で未来へつないでいくため、今年も皆様のもとへ伺わせていただきます。
 ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 昨年、スポGOMIに取り組んでいただいた「最上小国川清流未来振興機構」発行の「最上小国川清流未来ニュース第9号」に、10月のフェスティバルの様子が掲載されました。
こちらのリンクからご覧いただけます。→http://seiryu-mogamiogunigawa.jp/360/

季節の便り

今年は例年より雪の便りが早いような気がして、焦ってタイヤ交換を済ませました。
スキー場もオープンし、冬のイベントやウィンタースポーツの予定を立て始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当フォーラムもアウトドアでの事業が無事に全部終わった!とホッとしていたら、もう師走。
ご協力いただいている皆様へのお礼や報告、次年度に向けての計画、と気持ちは焦っています。
そんな忙しない日々でも、事務局Aが毎年欠かさず心待ちにしているものがあります。
某所の桜。冬の桜です。

今年も10月には咲き始めていました。
毎年、雪の中でも可愛い花を見せてくれ、1月頃まで咲き続けます。

12月のある日曜日。
10月よりも花が下についています。
IMG_0610.jpg

そして雪吊りの見事さに思わず見とれてしまいました。
IMG_0617.jpg

毎年大切に手入れされ、皆様に愛されていることを感じます。
IMG_0618.jpg

こちらは10月の様子。
22851994_1105729679530108_1322544491802482715_n.jpg

個人のお宅の桜になりますので、もしも見つけた方は、停車や敷地内への駐車はしないでくださいね。
周りの迷惑にならないよう、市道から静かに見ていただけますようお願いいたします。

春到来を感じる「薬師祭植木市」

長かったGWが終わると、事務局のある緑町会館周りは賑やかになります。
毎年5月8日~10日開催される植木市が、今年も行われています。

時の城主最上義光公が、大火のあった市街地に緑を取り戻そうと市民に呼び掛けたのが始まりとされ、日本三大植木市の一つに数えられる山形市の植木市は、約400年の歴史を持ち、国分寺薬師堂を中心として東西約3キロにわたってたくさんの店が立ち並びます。

IMG_3630_201705101344080ef.jpg


早朝から植木を選ぶ人、家族でくじ引き等を楽しむ人、刃物や特産物を求める人、そして楽しそうに見世物小屋や新しい店に並ぶ中高生たち。
3日間、本当にたくさんの人が訪れます。

事務局Aが子どもの頃には、サーカス小屋のようなバイクのショーや、本物の象が来ていたのを覚えています。
時代と共に、かつて賑わっていた金魚やさんやカルメ焼き等見かけなくなってしまったのは少し寂しくもありますが、毎年新しい趣向で出てくる物も楽しみの一つです。

今年のトレンドは、電球ソーダ?(上の画像です)夜になるとキラキラと光るジュースを持った子ども達をたくさん見かけました。
スタッフAの定番は、毎年行列ができる「シャーピン」と、食べきれないくらいの山菜を入れてくれる「山菜豚汁」です。

IMG_3636_20170510134410a37.jpg

IMG_3647_20170510134413a1d.jpg

IMG_3645-001_20170510134411231.jpg
                    どちらも熱々です。

他にも美味しい物、楽しいお店がたくさんありますよ♪

国分寺薬師堂は、今新緑が美しい時期です。

プロフィール

gymkyoku

Author:gymkyoku
Welcome to じむきょく日誌☆

美しい山形・最上川フォーラム事務局からgymkyokuがお届けします。
活動・イベントの様子も紹介しますので、是非Check it out!^0^v

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード